当たる確率の高い買い方は連番?バラ?

宝くじは、連番とバラの2種類の買い方があります。

まず、連番で購入することによって、
もし1等が入っていた場合、
1等にプラスしてその前後賞までをも狙うことが出来るので、
楽しみやワクワクも増えます。

高額当選だけを狙うのでしたら、もちろん連番の方が良いです。
ただし、連番だと、1等ではなかった時に、すぐにハズレだとわかってしまうので、
落ち込み具合も大きいものになってしまいます。

1等を狙いたい場合、
バラで買うよりも連番で買った方が良さそうな気がするのですが、
実は理論上では、どちらでも当たる確率は同じなのです。

ですが、10枚で比較した場合には、連番よりもバラの方が当たる確率は高くなります。
前後賞などを狙いたい場合は、確かに連番の方が良いのですが、
高額当選ではなく、
少しでもとにかく当たりたいという場合には、
バラで買った方が絶対に当たる確率が上がります。

どちらも当たる確率は実際のところは同じですので、どちらを購入しても良いと思いますが、
狙いたい金額や購入する枚数によって変わってきてしまいますので、
自分が何等を狙うのかをしっかり考えてから購入すると良いです。
10枚以上で買った方が、確実に確率は上がりますので、
特に狙いたいものがない場合は、バラの10枚以上を買うと良いです。

こう考えると、宝くじで当選するためにはかなりの運が必要っぽいです。

管理人が注目しているIPOは事前準備は必要ですが、当選確率は高いのかもしれませんね。
ここだけの話、管理人イチオシはIBMのIPOですよ!